たんぽぽ茶を飲み始めて、母乳に変化が表れるのはいつから?効果はどう?

母乳の出を良くしたいから、たんぽぽ茶を飲もうかと思うけど・・・
実際どうなの?

IMG_1866

 

 

たんぽぽ茶って飲んで、母乳に変化って表れるの?
本当に効果ってあるの?
いくら助産師おススメって言っても・・・

この疑問、本当によくわかります(^^;
わたしも同じこと、思いました。

結論から言うと、「飲み続けると確実に母乳に変化は出てきます」

初乳すらロクに出なかったわたしですが、飲み続けて2週間目くらいで
母乳の出に変化が見られるようになりました。
飲み続けること、これが大事

 

わたしは産後6日目で、たんぽぽ茶を飲み始めました。
それから、目に見えて母乳に変化が表れたのが、産後19日目です。
じんわりと、母乳がにじみ出るようになりました。

>>>わたしが完全母乳になるまでの、母乳の変化はこちら

 

つまり、飲み始めて2週間は目に見えるような、身体でわかるような、
目立つ変化がなかったと言えます。
(個人差はあると思います。わたしは初乳すらロクに出ませんでしたから・・・)

 

この2週間を、

✔ 母乳に変化が出るまで2週間も掛かるの・・・とマイナスにとらえるか、
✔ 2週間続ければ、母乳に変化がでてくる!・・・とプラスにとらえるか、

 

わたしは、せっかく母乳の出を良くしたい、たんぽぽ茶を飲んでみよう、
と思っているママには、後者であって欲しいと思います。
(無理強いしてるように感じたら、すみません。そんなつもりはまったくないです。
でも、たんぽぽ茶を飲んですぐに母乳がぴゅーぴゅー出るようになった!
とか、逆に怪しくないですか。

 

一般的に、体内環境が変わるのって、最低3週間って言われているから、
2週間で変化が見られた、っていうのは妥当だと思います。

そして母乳に変化がみられたその後は、
母乳育児を軌道に乗せるのは、難しくなかったです。

 

「赤ちゃんが母乳を欲しがるときに、欲しがるだけ、母乳をあげられる」
わたしの理想とする、完全母乳育児を楽しむことが出来ました。

 

 

そもそも、たんぽぽ茶にはどんな効果があるの?
たんぽぽ茶を飲み続けた結果感じた3つの効果

img_1833

幸せそうに母乳を飲んでくれる姿は、何とも言えません・・・

赤松さん(助産師歴60年のベテランおばあちゃん)に、
すすめられるがまま、たんぽぽ茶を産後6日から飲み始めたわたしですが、

たんぽぽ茶って、母乳が出ないママだけでなく、産後のママみんなに優しいお茶です。
助産師の間では、妊産婦に最もふさわしいお茶として、周知の事実らしいです。
助産師のお墨付きって、中々説得力あります(^^;)

 

実際、わたしがたんぽぽ茶を飲んでいて、特に感じた効果は以下の3つ

1. 催乳効果に優れている
2. 産後のママに必要な栄養分が補給できる
3. 経済的に助かる

 

1. 催乳効果に優れている

たんぽぽ根は、古くから漢方薬として重宝されています
なぜなら、「身体を温める(血流改善)」効果があるから。

たんぽぽは、寒い冬を越して花を咲かせるので、生命力がとても強く、
その中でも、たんぽぽ茶に使用される、たんぽぽ根は、
元々土の中にあるので、野菜の根菜類(大根やニンジン)と同じように、
身体を温めてくれます。

催乳効果があるというのは、身体をあたため、血流を良くするから。
血流が良くなれば、血液で出来ている母乳の出は、当然良くなります。

 

2. 産後のママに必要な栄養分が補給できる

授乳中の栄養分は赤ちゃんが優先されます。
特にカルシウムは、ママの骨から溶け出してまで、赤ちゃんへの栄養分を優先します。
(更年期で女性に骨粗しょう症が多いって聞くのも、なんだかうなづけます・・・)

その上産後は育児に忙しく、疲れやだるさ眠気等も生じやすくなっています。
これら、育児疲れの諸症状の緩和や、産後の母体改善をするのに、鉄分は欠かせません。

その点、たんぽぽ茶には、カルシウムや鉄分、その他ビタミンB2など、
産後のママに嬉しい成分が豊富に含まれています
つまり、産後のママに必要な栄養分が、飲むだけで、簡単に補給できるんです。
忙しい産後には、手軽でありがたいです。

 

すべてがたんぽぽ茶のおかげ!と言うことはないと思いますが、
わたしは、確かに飲み始めてから、無気力になることが減りました。

母乳育児に対して、前向きに考えられるようになったことは、
身体的にも精神的にもありがたかったです。

 

3. 経済的に助かる

・・・これ、なかなか切実。ミルク代ってバカにならないんですよね。
ボディーブローのようにじわじわ、家計を圧迫してくれる

1ヶ月でミルク缶平均2缶ほど。
ざっと4,000円近くの出費・・・
わたしはティーライフのたんぽぽ茶を飲んでいたのですが、
これだと、約1ヶ月(10日×3パック)お試しで飲み続けても、730円×3=2,190円。
これで母乳育児が出来ると考えれば、

1ヶ月約4,000円のミルク代>1ヶ月2,200円のたんぽぽ茶代
・・・この1,800円の差は大きい
おむつ1パック買えますよ(^^;

 

 

たんぽぽ茶の効果を最大に引き出すには、飲むタイミングが大事
授乳前にコップ1杯のたんぽぽ茶で、催乳効果を最大に引き出す!

c22118036666b452b72db11003870832_m

 

余談ですが、
わたしは夏に出産したので、
たんぽぽ茶を飲むまでは、「水分補給」と言ってむやみやたらに麦茶をがぶ飲みしていました。

・・・これ、アウトです。

確かに、麦茶って口当たり良くて飲みやすいし、
夏だからのどが渇くし、水分補給にうってつけ!
冷やしてもおいしいし、温めてもおいしい。
ごくごく飲めますよね。

確かにそうです。そうなんです。

ふつうのママならそれで良いんですが、
今このサイトを見てくれているあなたは、「授乳中のママ」です。

麦茶は確かに、ミネラルも豊富で栄養分も高く、飲みやすいのですが、
体を冷やすので、母乳の出を良くしたいと考えるママは、極力控えたい飲み物です。
(・・・わたしは知らなかったんですが。
母乳育児を目指すママなら、周知の事実なんかな?(^^;)

 

話を、たんぽぽ茶に戻しましょう。

実際のところ、
たんぽぽ茶の効果を最大限に引き出すには、
たんぽぽ茶を飲むタイミングがすごく大事です。

じゃあ、いつ飲むのが良いのか。
たんぽぽ茶は、授乳前に飲むのが一番効果的です。

なぜなら、授乳前に、これから排出されるであろう、母乳(水分)よりも、
体内に残す水分量を多くしておくと、
排乳によって失われた水分による血流の悪化を防ぐことができるからです。

IMG_0483

つめたくても、あたたかくても飲めるたんぽぽ茶

成人が1日必要とする水分量は、1ℓから1.5ℓと言われています。
けれども授乳中のママは、それ以上に水分を摂らないといけませんよね。
(授乳中の1日の水分摂取の目安は2ℓ以上とされています)

 

おそらく、今あなたは頻回授乳をしていると思います。
そうすると、気づかないうちに、体内の水分は失われています。

わたしは母乳が出るようになるまで、1日20回くらい授乳していたので、
かなりの水分が失われていたと思います。

でもその分、1回100mlのコップ1杯のたんぽぽ茶×20回の授乳で、
最低2ℓは水分補給が出来ていました。

 

てか「母乳が出ない」って言ってるじゃん、「出ないから関係ない」
と思ったあなた、それ大きな間違いですよ。

「母乳が出ない」と言えども、
体内でしっかり「母乳はつくられている」ので、
血液が母乳に変わる分、体内の水分は奪われていくんですよ。

 

だから、「授乳前」に水分を補給しておく必要があるんです。

そして水分補給をするのに適しているのが、「血流を良くする(悪化を防ぐ)」と言われている、たんぽぽ茶、
と言うことになります。

「水分補給をする」だけですが、同じ水分補給をするなら、効率良く続くことをして、
確実に母乳が出るようにしたいですよね。

「授乳前にコップ一杯のたんぽぽ茶」

実際2週間続けたわたしは、
産後6日目から、たんぽぽ茶を飲み始めて、19日目に、母乳の出に変化がみられました。
効果は確実にあると言えます。

わたしの飲んでいたたんぽぽ茶はコチラです>>>

 

無添加と保証、信憑性に着目して、
わたしはティーライフのたんぽぽ茶を選びました

tannpopotea1

「よし、たんぽぽ茶を飲むぞ!」
と思っても、
・・・たんぽぽ茶って実は市販に出回ってるものでも、メーカーによって、ざっと30種類以上あります(^^;

面倒くさいことが嫌いなわたしですが、
さすがに、「どのメーカーでもいいや」とはなりませんでした。
母親の口に入ったものが母乳を通して赤ちゃんの体内に入りますよね。

そりゃあ、神経質にもなります。

だから、わたしはティーライフのたんぽぽ茶ブレンドを選びました。

 

・完全無添加なので、直接赤ちゃんが口にしても大丈夫なくらい、やさしいお茶なこと
(完全無添加!これ大事。
しかもティーライフは、社長自らたんぽぽ根畑に足を運び、厳重な品質チェックを頻回しているとのこと。)

・お試しセットで返品・返金可能、かつコスパが優秀なこと
(大阪のオカンをなめたらあかん。締めるとこ締めなあかんやろ。
母乳出なかったらガチで返品したるって思ってました・・・結局しなかったけど(^^;)

・たま・ひよに載ってたので信憑性があったこと
(2016年4月末で、飲んでる人 万人。かなり信憑性があるわ)

気にしていたにおいや味も、黄な粉の香ばしい香りと麦茶みたいな味で、飲みやすいです。
(においとか味って、長く続けられるかどうかってかなり左右されません?)

 

もしあなたが、
母乳の出を良くしたいと思って、たんぽぽ茶を飲むことを迷っているなら、
是非、飲んでみることをおススメします。

 

そして、たんぽぽ茶を飲むときには、以下2つのことを意識してみてください。

 授乳前に必ずコップ1杯飲むこと

✔ 必ず最低2週間は続けること

 

IMG_2047

こんな可愛い顔を見せてくれるのは、ほんと一瞬です・・・後はミニゴジラ(可愛いですけど)

 

初乳すらロクに出なかったわたしですが、
たんぽぽ茶を飲み始めてから2週間ほどで、母乳の出に変化が見られました。

 

冒頭の疑問

たんぽぽ茶って飲んで、結局母乳に変化って表れるの?
→最低2週間飲み続けること!確実に母乳に変化が表れます。

本当に効果ってあるの?
→母乳の出を良くする以外にも、いろんな意味で産後のママを助ける効果があります。

と言うことになります。

 

母乳育児って、
母乳が思うように出るまでいろいろありますが、
母乳が出るようになれば、本当に素敵な経験になります。
是非、今しかない赤ちゃんとの時間を楽しんでください。

わたしはあなたの母乳育児を、応援しています!

わたしの飲んでいたたんぽぽ茶はコチラです▼

Image

⇒母乳の出る量を増やすために、たんぽぽ茶を飲んでみる

記事が良かったらシェアしてもらえると嬉しいです^^